【Hender Scheme circle レビュー】 ミニマルデザインのレザーキーケース

2020年8月26日

 

誰もが当たり前のように持っている鍵。ただ意外とキーケースにこだわりのある人は少ないです。

 

私も1年間前までは適当に選んだモノを使用していました。しかし社会人なったタイミングで「こだわりのあるキーケースが欲しい!」と感じ、いろいろと調べるように。そして最終的にある1つの製品にたどり着きました。

 

この記事では私が1年以上も愛用している Hender Scheme (エンダースキーマ) の circle(サークル) というレザーキーケースを紹介します。

 

常に持ち歩くモノだからこそ、お気に入りのアイテムを選んでいくのがオススメです。大好きなキーケースがあれば毎日の外出がきっと少しだけ楽しくなりますよ。

 

 

Hender Scheme circle の概要

 

出典 : https://lloomm.thebase.in/items/20756725

 

Hender Scheme は革靴や革小物を展開している日本のブランド。
どの製品も上質な革を使用しているので、「とにかく良い革製品が欲しい!」という人にオススメです。

 

今回紹介する circle はレザーキーケース。その名前のとおり円の形をしており、くるっと丸めることで鍵を包み込みます。あまり見たことのない珍しいデザインですね。私もこのデザインが気に入って購入を決めました。金具でとめるだけなので、片手でも簡単に開閉ができます。地味な部分ですが、使いやすさは重要ポイント。

 

この製品はカウレザーを使用しています。上質な革なので使っていくことで経年変化を楽しむことができるのも大きな魅力。1年間も使うと、ちょうど丸める部分にシワがついてきました。穴と穴の間にある「H」のマークも主張しすぎないのでいいですね。

 

 

色はナチュラル、ブラック、ネイビー、ブラウン、レッドの5色展開。私はブラックを購入しました。ブラックを選んだのは単純に私が黒い製品が好きだから。もちろん他の色もとても魅力的だと思います。色が大きく変化するのを求めている方はナチュラルがオススメ。

 

Hender Scheme circle はとにかく無駄のないデザイン

 

Hender Scheme circle の1番の特徴は非常にシンプルなデザイン。1枚の革を円形に切り取り、必要最小限の金具をつけるだけ。よく考えられたデザインだと、使うたびに感心してしまいます。

 

縫い目なども全くありません。革製品は長く使っていくと、縫い目がほつれてきたりしますよね。私はほつれが気になってしまうのですが、そもそも縫い目がなければその心配も不要。安心して長期間使うことができます。

 

Hender Scheme circle はリングが3つのみ

 

私は1年間 Hender Schema circle を使いましたが、不満に感じた部分はありません。それくらい完成された製品です。もしも不満がある人がいるのであれば、鍵は3つまでしか付けられないことくらいだと思います。

 

私は自宅、実家、会社のロッカーの3つの鍵をつけているので既にいっぱいの状態。常に実家の鍵を持ち歩く必要もないのですが、管理が面倒なので付けてしまっています。

 

もちろん別のリングを購入するのもありです。使いにくいかもしれませんが、このようにワイヤーに直接鍵をつけることもできます。

 

 

他のキーケースでは4つか、5つ鍵をつけることができたりするので、鍵が多い人には向いていないかもしれません。しかしほとんどの人は3つで足りないことはないと思うので問題ありません。

 

 

Hender Scheme circle のおすすめの使い方

 

Hender Schema circle はシンプルなので使い方を説明する必要はありませんが、面白いなと感じたのがシューホーンを一緒に入れるという使い方です。

 

外出先で靴を履き直すときにあると便利なシューホーン。毎日持ち歩くキーケースに付けておくのはとても便利ですね。

 

出典 : https://number333.org/2018/08/30/henderscheme-keycase/

 

少し気になったのは内側の色が黒くなってしまっていること。この方はナチュラルを使用しているようです。

 

選ぶ色によってはこのように変色してしまう可能性があるので注意してください。私が使っているのはブラックなので影響は少ないのではないかと思っています。私も現在検討中です。

 

Hender Scheme circle レビュー まとめ

 

今回はHender Scheme のcircle というレザーのキーケースを紹介しました。特徴をまとめると以下のようになります。

 

  • 無駄のないシンプルなデザイン
  • 革のエイジングを楽しめる
  • 鍵の多い人には不向き

 

私は1年間使い続けていますが、どんどん愛着が湧いてきています。他のモノを買えばよかったと思ったことは一度もありません。これからも大切に使っていきたいです。

 

 

はま

読んでいただきありがとうございました。
少しでも参考になれば嬉しいです。

 

  • この記事を書いた人

はま

東京都心で意識低めの快適ライフを満喫中。 慶應の大学院を卒業し、現在はITベンチャーで働いています。 1994年生まれの社会人2年目。 持ち物や暮らしに関する記事を投稿しています。 Twitterもやっていますのでフォローよろしくお願いします。

-GOODS

Copyright© 快適ライフログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.