【モレスキン Classic Match スモールポーチ レビュー】 上品なレザーポーチ

 

大事な小物を入れるならそのケースにもこだわりを持ちたいですよね。

 

少し小物が増えてきたのでレザーポーチを購入しようと決め、いろいろと探してみることに。
そして最終的に選んだのは「MOLESKINE(モレスキン) Classic Match スモールポーチ」。

 

値段と質を考えるとかなり満足度は高いです。この記事ではこのポーチの良いところ、イマイチなところをまとめています。

 

レザーポーチを探している人はぜひ読んでみてください。

 

 

 

モレスキン Classic Match スモールポーチ 基本情報

 

まずは簡単なブランド紹介から。

 

Moleskineは、豊富な種類のノートブック、ダイアリー及びシティガイドを総括したブランドです。日常的にも、特別な時にも使える、自由で、驚くほどシンプルなツールであり、最終的には、個性の重要な一部になる―

 

Moleskineブランドは1997年に生まれ、過去2世紀にわたり、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ、パブロ・ピカソ、アーネスト・ヘミングウェイ及びブルース・チャトウィンという名だたるアーティストや思想家に愛された伝説的ノートブックを甦らせた継承人です。旅のお供にぴったりな、頼れる存在このノートブックは、有名な絵画や人気小説が世に出る前の貴重なスケッチ、走り書き、ストーリーやアイデアを記録してきたのです。

出典 : https://www.moleskine.co.jp/moleskine-warudo

 

公式サイトより引用です。モレスキンは1997年に生まれたブランド。モレスキンと言えば高級なノートが有名ですが、実は幅広いアイテムを展開しています。バッグパックなどは最近よく街でも見かけますね。どれもシンプルなデザインで使いやすそうです。

 

私が購入したのは、Classic Match スモールポーチ。シンプルなレザーポーチになります。

 

シボ感のある革でとても柔らかいです。

 

サイズは以下のような感じでした。Amazonでの表記サイズがずれている気がしたので私がメジャーで計測した値になります。

 

  • 縦 13cm
  • 横 17cm
  • マチ 4.5cm

 

ガジェットポーチとしても使いやすいサイズだと思います。私は自宅の作業机の近くに置いておきたい小物を収納する目的で購入しました。

イヤホンや短いケーブルなどを入れています。これくらいの量であれば、まだまだ余裕です。

 

このポーチの内側にはポケットはありません。

 

紛失した時のための連絡先を書くラベルがありました。モレスキンのアイテムには全部ついているのかもしれません。

 

革の質は標準的で特に安っぽさは感じません。レザーポーチは同じサイズで1万円以上のモノもたくさんあります。そちらの方が革の質は良いのかもしれません。今回はオンラインで探したこともあり、倍のお金を払うだけの理由を見つけることができませんでした。

 

Hender Scheme の pouch M はかなり似ているデザインです。

出典: https://deco-jp.com/

 

サイズが少しだけ大きかったので購入はしませんでしたが、こちらも良い製品だと思います。

 

モレスキン Classic Match スモールポーチ お気に入りポイント

このポーチのお気に入りポイントはデザイン。「MOLESKINE」のワンポイントがとても気に入りました

 

チャックの持ち手の大きさも好きです。1日に何度も開け閉めするので持ちやすいサイズで便利だと思います。

 

他にもいくつか良いデザインのものがあったのですが、第一印象がよかったモノを選びました。どれを選ぶか迷った時は第一印象で選ぶことが多いです。経験上この選び方が最も後悔が少ない気がします。

 

モレスキン Classic Match スモールポーチ イマイチポイント

 

このポーチのイマイチな部分を挙げるとするなら立てた時の不安定さ。中身を入れないと自立しにくいです。中身が入っていればそこそこ自立してくれます。

 

マチがもう2cmくらいあればより安定して使いやすいと思いました。今回はデザインを優先して選んだので、大きなデメリットだとは感じていません。

 

安定感のあるレザーポーチを探している方には、デザインが違いますが下のポーチなんかが良さそうです。

 

1つめはdripのレザーメイクポーチ。

出典 : https://drip.base.shop/

 

こちらは私が最初に買おうと思っていたポーチです。人気商品で入荷してもすぐに売り切れてしまいます。なかなか買えそうにないので、今回は諦めました。

 

2つめはHushTug のスクエアポーチ。

出典 : https://shop.hushtug.net/

 

あまり知られていないブランドですが、良い製品を作っていそうです。値段もdripのポーチの三分の一と購入しやすいと思います。

 

モレスキン Classic Match スモールポーチ レビュー まとめ

 

今回は「MOLESKINE(モレスキン) Classic Match スモールポーチ」を紹介しました。小物をまとめられるとデスク周りがスッキリして、集中できる環境になります。

 

このシンプルで上品なレザーポーチにとても満足しています。みなさんもぜひお気に入りのレザーポーチを探してみてください。

 

はま

読んでいただきありがとうございました。
少しでも参考になれば嬉しいです。

 

  • この記事を書いた人

はま

東京都心で意識低めの快適ライフを満喫中。 慶應の大学院を卒業し、現在はITベンチャーで働いています。 1994年生まれの社会人2年目。 持ち物や暮らしに関する記事を投稿しています。 Twitterもやっていますのでフォローよろしくお願いします。

-GOODS

Copyright© 快適ライフログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.