【Rains Backpack レビュー】 ミニマルデザインの防水バックパック

2020年9月6日

 

毎日荷物を持ち運ぶために使うバッグ。安くないモノなのでたくさん買うのも難しいと思います。せっかくならこだわりのあるお気に入りを選びたいですよね。

 

この記事では私が約3年間ずっと愛用している Rains(レインズ)の Backpack を紹介します。3年も使用しているので新しいバックパックをネットで探したりしているのですが、これ以上のモノがなかなか見つからない。それくらい満足度の高いバックパックです。

 

 

 

Rains Backpack の基本情報

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

Rainsは以下のようなブランドになります。

 

北欧・デンマークで2012年に誕生した、注目の新進ブランド「RAINS (レインズ)」。 レインウェアとしての高い機能性を持ちながら、軽く、なめらかな質感のポリウレタン素材に、北欧らしいミニマルで洗練された美しいフォルムに都会のエッセンスを加えたデザイン。コーディネートする楽しみ。レインウェアをファッションの新しいカテゴリとすること。そして、雨につきまとう憂鬱なイメージをポジティブに変換して雨の日もファッションを楽しむこと。それがRAINSのゴールです。

出典:https://zozo.jp/brand/raings/

 

とても素敵なコンセプトですね。今回紹介するバックパックはレインコートに使用できるほど防水性能の高い生地を使用しています。

 

基本的な製品情報はこちらです。

 

  • 縦 47cm、横28.5cm、マチ10cm
  • 13L
  • 重さ 800g
  • ポケット数 3(内2、外1)

 

カラーがかなり豊富です。ブラック、ブルー、グリーン、イエロー、チャコール、ベージュなどがあります。こちらはブルーの画像。真ん中のベルトはどの色でも黒で共通しています。

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

私はシンプルなブラックを迷わず購入しました。

 

価格は約15000円。しっかりしたバックパックの中では手に取りやすい価格ではないかと思います。

 

Rains Backpack は高い防水性能

 

このバッグパックは素材が防水性能の高い生地を使用しています。撥水のような簡易的なものではなく、完全に水を通さないようになっています。

 

YoutTubeで水をかけて実験している動画がありました。1つめは水をかける動画。

 

2つめはタオルで拭き取る動画。

 

雨で濡れた場合もタオルなどで軽く拭くだけで綺麗に水滴を落とすことができるのでとても便利。

 

注意点としては、横に隙間があること。残念ながらここからは中に水が入ってしまいます。

 

 

基本的には傘をさしていれば問題はありませんが、風が強い雨の日には水が入ってしまうかもしれません。

 

Rains Backpack はデザインが素晴らしい

 

Rains Backpackのお気に入りポイントはミニマルなデザイン。無駄な装飾が一切ありません。外から見ればカラビナがついているだけです。カラビナだけではしっかりと固定できないので、裏には磁石がついています。

 

 

防水のバックパックはアウトドアブランドが多く、シンプルなデザインが少ない気がします。
似たようなバックパックは他にもいくつか見つけたのですが、Rains Backpackが1番スッキリしていました。

 

色もブラックなどの落ち着いた色であればビジネスでも使えます。私はプライベート用とビジネス用のバッグはRains Backpackで統一しています。

 

Rains Backpack の収納力はイマイチ

 

Rains  Backpack はポケットが3つのみと収納力はイマイチ。

 

 

内側のポケット1つめは上側にある小さな収納スペース。家の鍵などの小物を入れるのに適しています。
内側のもう1つは下側のPC収納スペース。一般的な13インチのPCであれば問題なく入れることができます。しかしPC保護用のクッションはありません。その点は注意してください。

 

外側のポケットは背面に1つ。スマートフォンがすっぽり入るくらいのサイズ。定期など背負った状態で取り出したいモノを入れておくのが良いと思います。止水ジップなのでここから水が入っていくことはありません。

 

 

容量も13Lとかなり小さめ。厚みもないため大きなモノは入れることができません。旅行であれば1泊分くらいの荷物しか入らないです。

 

多くの人にとって普段使いでは問題ないと思います。しかし持ち物が多い人にはこのバックパックはオススメできません。収納力よりもデザインを優先させているバックパックといえます。

 

Rains Backpack mini とどちらを買うべき?

 

Rains Backpack のシリーズで Backpack mini という商品があります。基本的な構造は同じでサイズが違っています。

 

  Backpack Backpack mini
47cm 39cm
28.5cm 27cm
マチ 10cm 8cm
容量 13L 8.5L
重さ 800g 680g

 

サイズは公式サイトを参考にしています。Amazonでは少しサイズが違っていました。

 

私は通常の Backpack を購入しました。普段持ち歩く荷物の量を考えるとBackpack miniではサイズが小さかったためです。Backpack miniでも13インチのPCが収納できると書かれていました。

 

Backpack mini は小柄な女性が背負うのがちょうどいいです。男性であれば通常のBackpackを買うことを私はオススメします。性別ごとの売上は把握できませんが、Amazonのレビュー数はどちらも同じくらいのようです。

 

 

Rains Backpack レビュー まとめ

 

この記事では私が3年間ほど使用している Rains Backpack を紹介しました。以下に特徴をまとめておきます。

 

  • ミニマルデザイン
  • 高い防水性能
  • 手に取りやすい価格
  • 収納力はイマイチ

 

3年間使っているとてもお気に入りのバックパックです。ミニマルデザインの防水バックパックを探している人には自信を持ってオススメできます。

 

 

はま

読んでいただきありがとうございました。
少しでも参考になれば嬉しいです。

 

  • この記事を書いた人

はま

東京都心で意識低めの快適ライフを満喫中。 慶應の大学院を卒業し、現在はITベンチャーで働いています。 1994年生まれの社会人2年目。 持ち物や暮らしに関する記事を投稿しています。 Twitterもやっていますのでフォローよろしくお願いします。

-FASHION

Copyright© 快適ライフログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.